• TOP
  • トラスト・ライトが支持される6つの理由

TRUST-LIGHT

トラスト・ライトについて

トラスト・ライトが支持される6つの理由

信頼のLED照明「TRUST-LIGHT

TRUST-LIGHT は、エコ・トラスト・ジャパンのブランドです。
国内出荷本数230万本の実績を持ち日本を代表する多くの大手企業様への導入を重ねています。(2021年1月末までの累計)

No.01  安心の5年間保証
(弊社指定品)

長期間安心してご利用いただくためTRUST-LIGHTは、5年間の長期保証を行っています。
LED照明専門の国内メーカーだからこそ可能な安心の品質保証です。

※万一の製品交換に伴う工事費用は保証の対象外となります。

No.02  電磁波妨害対策
CISPR 11 / 15に準拠

TRUST-LIGHTは、国際無線障害特別委員会(CISPR)が制定した電磁波妨害の規格CISPR 11/15に準拠し電子機器への影響を抑えています。
医療機器や情報機器といった高度エレクトロニクス機器への影響を抑えることで、医療空間をはじめ研究室などで使用できます。

◇CISPR15とは:一般照明のための規格。
リビングなどで使用してもラジオやテレビに雑音が入らず安心して使用できます。
◇CICPR11とは:工業・科学及び医療用装置のための規格。
医療機器が多く設置されている場所でも電子機器への影響がなく安心して使用できます。

このような場所におすすめです!

□病院/介護施設  □研究所  □放送局 □工場ライン(生産データを自動取得している場合)

No.03  電源内蔵型
工事費用を節約

LEDは直流電源で使用する半導体素子のため、商用電源である交流100ボルト/200ボルトではそのまま点灯させることができません。
このため蛍光灯からLED照明への交換には「外付け電源」や「電源内蔵」という電源が必要です。

電源内蔵型のTRUST-LIGHTは、蛍光灯器具内部の配線を変える工事で済むためお手軽にLED化できます。
またランプの寿命が来た際も蛍光灯のように交換できることも特長です。

□電源内蔵型の工事方法  (電気工事は電気工事士による施工が義務付けられています。)

 

No.04  ワイドな配光角度
天井面まで明るい広配光

LED照明は、構造的に「指向性」の強いものが多く光の拡散方向が一つの向き(下方向)に絞られる傾向があります。
そのため、従来のLED照明はLED特有の直進的な光からくる「まぶしさ」が課題となっていました。
TRUST-LIGHTは、ワイドな配光角度を実現、直接的な「まぶしさ」を感じない「優しい光」を特長としています。
蛍光灯とほとんど見分けがつかないほどの、ひかりの広がりを持っております。

一般的なLEDとTRUST-LIGHTの比較イメージ

No.05  口金角度調整機能
左右100°各5ステップ

ワイドな配光を特長とするTRUST-LIGHTですが、特殊な環境などで特定の照射方向をさらに明るくしたいときにも「口金角度調整機能」で光の向きを変更できます。
応用として 特定方向に光をコントロールし間接照明としてお使いいただくことができます。

ロックを解除しながら回転させ、口金角度を変更できます。左右200°(20°×10ステップ※ロック機能付き)回転できるため、照射方向を自由に調整できます。

間接照明としての使用例

 

No.06  軽量
蛍光灯より軽い驚きの軽さ

TRUST-LIGHTは、電源内蔵タイプで驚きの小型軽量です。
「RX シリーズ40形タイプ」は40形蛍光灯の244gより軽い205gです。
取り付け台数が多ければ多い程天井に負担が少なく天災時(地震)などの落下リスクを極小に留めます。