Recruit

採用情報

上司・先輩社員からのメッセージ
Message

横山芳成Yokoyama Yoshinari

平塚テクノロジーセンター 品質管理部 部長代理

前職は家電メーカーで品質保証、品質管理の仕事に携わる。転職するにあたり、同じ電気関係のメーカーでの勤務を希望していたところ、エコ・トラスト・ジャパンと出会い、2014年に入社。

Q.品質管理の仕事について教えてください

品質第一で信頼を構築

品質管理部に所属し、平塚テクノロジーセンターで製品の品質保証を担当しています。製品開発のプロセスで、試作品の性能や信頼性の評価を行い、出荷までの品質を確保しています。
また、完成した製品について、エージング検査(点灯検査)や商品検査など、万全の体制で品質維持することが私の仕事です。更に、製品不具合が発生した場合は、製品不具合解析の全数実施と必要に応じて営業担当といっしょにお客様を訪問して現場を確認し、原因を分析、対策し、改善に向けてのお客様対応も行っています。

Q.仕事で心掛けていることは?

「品質の見える化」

業界の中でもトップクラスの製品クオリティを確保していますが、想定外の不具合には、迅速に対応し、改善、解決することを実施しています。当社は5年保証をうたっていますので5年以内の不具合には製品交換をします。そして不具合製品は、原因を解析し改善へと結びつけます。その情報を蓄積・分析して「品質の見える化」することで、品質レベルや傾向を社内共有し、お客様対応や問題解決の方向性を合わせるようにしています。
今後は、様々な品質情報をデータベース化し、問題の再発防止、未然防止につなげていく体制を構築していきます。

Q.品質管理から見た当社の強み

解決能力とサポート力に高い評価

当社はLED照明メーカーとしての歴史は浅いものの、問題が生じた際の迅速な対応力は非常に高いと思います。不具合解析も徹底しており、技術部門とともに、課題解決、製品改善する体制があります。更に、お客様に対してのアフター・サポートをしっかりと行なっていることも当社の強みです。
製品は、ISO9001を認証した国内外の協力工場で生産しており、大手企業様も安心して取引させていただいています。
今後は、5年保証という長期間の品質保証をIoTを使って効率化を図り、トレーサビリティの精度をさらに高めていきたいと考えています。

Q.品質管理に必要なのはどのような人材ですか

客観的に物事を判断できる人

この仕事では、試験や検査結果を客観的に判断して、適切に対処することが重要です。そのため、製品そのものに興味を持つことはもちろん、「なぜ、不良が発生するのか?」「どうすれば改善されるのか」というプロセスにも関心を持つ必要があります。
製品の不具合を扱うということで、どうしてもネガティブなイメージを持ちがちですが、原因を探して、最高基準に近づくためにどうすればいいのかを考え、改善していくことに、ぜひ楽しさを見いだしてほしいと思います。

MESSAGE

当社は創業時から直管型LEDランプの開発を専門とし、LED照明関連製品を幅広く手掛ける他社とは一線を画した個性的なベンチャー企業です。チャレンジ精神も旺盛で、お客様の要望に応じていくプロセスでは一つのやり方にこだわることなく、自由な発想をもって開発しています。また解決能力も高く、問題の解決方法にはいろいろなノウハウを持ちます。私も当社に入って、色々な経験を積みながら、勉強をしてきました。学んだ知識・経験によって色々なことがわかるようになり、見えなかったものが見えてくると、自然と仕事に楽しさを感じると思います。大企業とは違った面白さをぜひ体験してほしいです。