About Us

エコ・トラスト・ジャパンについて

省エネ&エコに貢献
I contribute to energy saving & Eco

既設の蛍光灯器具に取り付け可能な「TRUST-LIGHT直管形シリーズ」は、ご使用中の照明器具に配線工事(安定器のバイパス配線)を行うことでLED化が可能!
廃棄物や廃棄に伴うCO2排出量を削減する、環境にやさしいLEDランプを通して社会や企業のSDGs達成に貢献する、環境ソリューションをご提案します。

省エネに貢献

■消費電力を削減

従来の40形蛍光灯では、器具に内蔵された「安定器」自体が消費する電力も加わりグロスで蛍光灯1本あたり44~48Wの電力を消費します。
これに対し蛍光灯形LED (40形相当)の消費電力は約10W。
単純に比較しても、約78%以上の消費電力を削減することが可能です。

現在とLED 導入後の電気代比較シミュレーションはこちら→

業界トップクラスの発光効率 200 lm/w

「TRUST-LIGHT RXシリーズ」ならば、既設の蛍光灯からLEDへ置き換えで約78%節電可能!
環境負荷低減に取り込む企業様におすすめです。

■長寿命

従来の蛍光灯の代表的な寿命は約12,000時間、それに対しLED素子の期待寿命は50,000時間。およそ4倍以上の寿命があります。
12時間点灯換算で50,000時間の寿命は約10年以上に相当します。
照明ランプの交換回数を蛍光灯の1/4に減らせることで交換工事費用の削減はもちろん、企業活動への支障も少なくて済みます。

CO2削減に貢献

■レトロフィットソリューション(ランプ交換+配線変更工事でLED化の提案)

レトロフィットソリューションとは、新しい製品と古い製品を上手くマッチングさせ機能向上させることをいいます。たとえば、大手企業様は「照明器具を全面交換するタイプ」を推進されていますが、はずした古い器具は廃棄しなければならず、どんどんゴミが増えます。廃棄にはCO2が発生し、新しい器具の製造時にもCO2が発生します。
一方、当社のLEDランプは、既存の器具をそのまま使用しランプだけ変えるので(器具を使用し配線工事が必要)、エコにいいだけでなく、交換にかかるコストと作業時間を削減できます。
それこそが当社のめざしている最善の省エネ化「レトロフィットソリューション」です。

LEDベースライト (器具&ランプ全面交換=器具と蛍光灯を廃棄)

直管形LEDランプ (ランプのみ交換=蛍光灯のみを廃棄) 

器具&ランプを丸ごと交換した場合と、ランプのみを交換する場合の製造から設置工事までに排出されるCO2を100台分で比較してみました。
排出されるCO2を吸収するためには杉の木が何本必要になるか換算した結果です。

※CO2排出係数は、0.496 kg-CO2/kWhで計算しています。
出展:環境省「電気事業者別排出係数 平成26年度実績」東京電力より

※杉の木の年間CO2吸収量を14 kgで計算しています。
出展:環境省林野庁「地球温暖化防止のための緑の吸収資源対策」より